決算期で販売合戦の激しい3月と、真夏の酷暑が終わると

買取業者などが中古車の査定をする場合に持

決算期で販売合戦の激しい3月と、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は販売店としては車がよく売れるトップシーズンです。どの中古屋でもできるだけこの時期に商品を仕入れて捌きたいです。在庫が品薄になるので、買取額が多少高かろうと構わないという姿勢になるのがこの頃です。今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、価格上昇のタイミングを見計らうことで、高額査定も期待できます。



また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が低調ですので避けた方が無難です。
査定を受けることが決まった車について、車についてしまった傷やへこみをどうしたものかと判断に迷うこともあるでしょう。

小さくて浅い、自分で修理可能な傷だったら、直してしまえば良いのですが、あまり修理にこだわらなくても結構です。
なぜなら傷を直したことでいくらか査定額がプラスされてもまず修理代の方が高くなるためで、自分ではどうにもできないような傷なら修理は考えずにそのままで査定を受け成り行きに任せましょう。車の価格を調べるときには社外の部品を付けている車は一般的に評価が下がってしまうので純正パーツを元しておいてください。ただし、純正の部品に戻すのに工事費がかかるときは、付け加える金額よりも工賃の方が高くつくとなってしまうことも多いため戻さずに今のまま査定に出したほうがいいです中古の車を購入する場合は、事故車と呼ばれるものを買ってしまわないように慎重になった方がいいと思います。一応修理されているとはいっても、事故車は安全面に問題があることもあります。

しかし、知らない人が事故車を見抜くのは難しいため、信頼できる中古車販売のお店で購入するようにしてください。

買取査定のために各店舗に行く時間がない場合などには、大概の業者では、出張による査定見積もりを受けることが可能です。

査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、見積金額を教えてくれます。

この出張査定は同時に何社かの査定スタッフに出向いてもらうことも可能です。



同時にたくさんのスタッフに依頼すれば時間の節約にもなるでしょうし、一緒に査定した業者間で査定金額の競争が生まれますから結局のところ査定額が高くなる事が多いと言えるでしょう。いくつかの業者から見積もりを出すことを一般的に相見積もりを取るといいます。

これをどこにいても実施できるようにしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。


それから、この相見積もりは、同日同時刻に多くの査定スタッフに売却希望車を実際に見積もってもらって、皆で一様に査定額を提示してもらうというケースもこれに相当します。

買取業者の中には相見積もりを嫌がるところもありますが、たいていは了承してもらえるでしょう。



一般的に自動車業界が考慮する走行距離のスタンダードは年間で1万キロメートルとなっています。



しかしながら、1万キロメートルというのは目安で、古い年式の自動車だったら一般的には年間走行距離は少し短くなるのです。車を買取専門店に査定に出すときにはなるべく走行距離が少ない方が査定額は高くなります。
でも、機械というものは定期的に動かしていないと調子を崩すことが多くなってきます。
その車の年式に対し走行距離数があまりにも短い場合には、見積もり時にあまり大きく加点されないのが現実です。
個人レベルでどれだけ頑張ろうと、車の扱いに長けた査定士からすると車に関する履歴(修復、事故)は一目瞭然です。



修理歴等を偽って深刻する行為は単なる不誠実というよりも法的な問題に発展します。
査定額アップの交渉なんてもってのほかでしょう。

また本来申告すべき情報を隠す行為はいわば告知義務違反ということになりますから、バレたときには減額されたり、返金を求められます。それに契約書をよく読んでいくと虚偽申告に関連した記載がかならずあるものです。

ごく一般的に事故車とは、事故などで破損した車全般を指すことが多いですが、これは中古車査定で使われる場合とは等しくないです。中古車の査定の定義の場合だと、交通事故などを含み車の骨幹部分を交換しているか、修復したものの事を事故車と言うのです。
車の査定をいつ受けようか悩んだことはありませんか?車査定を受けるのに一番良い時期はと言うとそれは、車の処分を考えたまさにそのタイミングです。

なぜなら、車は放置したままでも時間が経過するほど傷んでしまうものなのです。

ということは、時間が経てば経つほど、価値が下がってしまうのです。


もし査定を考えているならば、新しいものほど高く売れるというわけです。ですから、悩んでいるならばすぐに査定を受ける事が正しい選択と言えます。


This entry was posted in 車下取り. Bookmark the permalink.